【使える!】元FBI捜査官が明かす、人の嘘を見抜く方法が、マジ試したい件

mark4

あなたはどんな時に嘘をつきますか?そして、どんなときに他人の嘘を見破りたいと思いますか?何人もの「嘘つき」を見抜いてきた、「人間うそ発見器」ともいえるFBIのエキスパートが、そのノウハウを明かしました。その方法とは・・・!?



mark

長年FBIで人の「嘘」を見抜いてきたというMark Bouton氏。

彼はこう語ります。

 

人の嘘を見破るには、その表情にだけ注目していればいい

考えていることは、本人が思っているよりも顔に出るのです。

それがどれだけ鍛えられた「嘘つき」であっても、嘘をつくということは人間の脳にとって「不快」な瞬間です。そうすると、目が多少なりとも泳ぎ、落ち着きをなくすのだそう。

特に顕著に表れるのが瞬きの回数。一般的に人間は、通常時10~12秒に一回瞬きをしますが、嘘をついている人は頻繁になるのだとか。


mark2



右利きの人は「見たもの」に対して嘘をついている場合、右上を見ることが多いそう。

そして何か「聞いたこと」に対して嘘をついている場合は、右横を見、嗅覚や感情に関する嘘をついている際は右下を見るのだとか。

嘘をついている内容まで、わかってしまうのですね。


mark3



頭をよく動かしたり、汗を多くかいている場合も嘘をついている証拠。口元だけの笑みも、嘘つきが嘘をついていることを隠すためにとる手段だそうです。

さすがはFBI捜査官ですね。こんな人を目の前に嘘をつくほうが難しいことです。

Bouton氏は今回、嘘を見抜く方法を本に著しました。もっと詳しく知りたい方は、読んでみるといいかも?

掲載元:http://www.focus.de/wissen/videos/einfache-tricks-fbi-agent-erklaert-so-entlarven-sie-in-sekunden-einen-luegner_id_6051311.html

(秒刊ライター:はる)