【反則すぎ】超美女なのに衝撃的な「デカイ物」を持った女性が話題に

this_girl_must_have_the_biggest_womens_feet_in_europe_640_07

一見、美しい女性でも実は何か隠しているなんてことはよくあるわけで、人は見かけによらないわけです。とはいえ、だいたいその人の持つ雰囲気や性格でおおよその状態は判るわけですが、こちらの女性。なんとその見た目もまあ美しいというのもありますが、それ以上にとんでもない秘密があるようです。


this_girl_must_have_the_biggest_womens_feet_in_europe_640_06
kutu

身長195センチであるエマ・ケーヒルさんの足のサイズはいくつなのでしょうか。なんと14もあるのです!14とはいくつなのか、日本のサイズに当てはめてみると「和田アキ子」さんの足が小さく見えるようなサイズ、なんと33センチである。33センチと言えば、小学校で使っていたあの30センチ定規より大きく、一般的なピザのLサイズより少し小さめ。

とんでもなく大きいことが判る。
さてそんなエマの悩みは彼女にフィットする靴が市販されていない。それもそのはずヨーロッパ最大級の足のサイズである彼女に合う靴など存在しない。

従ってオーダーメイドということになるのですが、その価格はおおよそ1万2,000円ほどかかってしまうという。かわいい女子のパンプスやヒールの靴を履きたいだろうが、それもかなわず。無念。
しかも彼女はまだ19歳と言う事もあり、オシャレをしたいお年頃。

オシャレどころか、足のサイズがシャレにならない状態になってしまい、今後彼女の成長が止まるのかどうか、心配である。

【記事参照】
http://izismile.com/2012/09/22/this_girl_must_have_the_biggest_womens_feet_14_pics.html

(秒刊ライター:たまちゃん)