【衝撃サイズ】バミューダ沖で「怪物エビ」捕獲される!6.3キロというモンスターサイズ

03

海老と言えば、日本でよく見かけるのは10センチほどのクルマエビや、もっと小さな「桜エビ」などいずれにせよ手に収まるサイズということになります。しかし今回発見されたものはとんでもないデカさの海老だということでわれわれも衝撃を受けるほどの大きさです。モンスター級のサイズのエビ、ぜひご覧ください。


91

今回発見されたエビはこちらの「ロブスター」である。通常30センチ~50センチほどであるが、今回は優にそれを超え、重さも通常3キロぐらいのところ6.3キロという超巨大サイズ。そもそもロブスターは長生きで推定100歳を超える者もザラにあるという。それを踏まえると今回の巨大ロブスターも、それぐらい長生きしているに違いないが、70歳ぐらいだという


rou

しかしまだこれは序の口。

ギネスブックにものっている、世界最大のものは1977年に発見された44ポンド(20キロ弱)の巨大ロブスターである。

掲載元

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/monster-14-pound-lobster-caught-9079149

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。