【マジかよ】この物体の「正体」があまりに予想外過ぎると話題に

jpeg790x600

世の中には信じられない生物が山ほどいるわけですが、とりわけその中でめずらしいのが我々人間ではないでしょうか。動物ではなく「人間」というカテゴリを自ら作り出しそして、すべての動物を支配するというとんでもない生き物であります。しかし生物にはまだまだ知られざる神秘がありまして、おどろかされるものもあります。


jpeg790x600

さてこちらの物体を見ていただきたい。これが何であるかということだが、一見何かの部品のように見える。海の中ということで「魚雷」か何かにしか見えないのだが、実はこれ「生物」だという。厳密に言うとこのまま生きているわけではなく、このあと変化するわけですが生き物であることには間違いございません。ということで何であるかをあててみて下さい。

jpeg790x600

jpeg790x600

海であれば、昆布かワカメの一種かな?と思うのかもしれませんが、実はこれ「たまご」だということです。具体的に言うと「ネコザメ」の卵ということです。


Heterodontus_japonicus1



これがネコザメです。

サメの卵というと「キャビア」を思い浮かべますが、別にあの粒のような物体だけではないということですね。

この形状になった理由としては、海底の海藻などに付着して流れないようにするとのこと。卵だとわかっている生物にとって恰好の餌食にはなりそうですが・・・。

掲載元

http://tt.mop.com/16031639.html

 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

キャビアで有名なチョウザメはサメではありませんので念のため。

秒刊名無しさんでー

たまちゃんのたまちゃんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。