【なるほど!】わからん!ついに「受精」の確率を求める計算式が完成する

seisi

子どもが欲しくてもなかなかできない女性にとって、いったいいつになったら子どもを授かるのかと、不安になる事はよく知られている問題。いわゆる不妊という状況ではあるが、これが自分の体の問題なのか、それとも相手の問題なのか色々と原因はある。しかしここでついに受精する確率の計算式ができたようだ。



現在は6つの家庭のうち1つが「不妊」に悩んでいるという。この問題に関して、改善法は様々ありますが、予めどれぐらいの受精確率があるのかわかればもう少しダイレクトに治療法が選択できる。ということで、英国の科学者により考案された素晴らしい受精確率を求める計算式がこちらとなる!!

seisi2

・・・

なるほど、わからん。

こちらの計算式は、尾の長さや、それが振動する速度などの要素を代入すること求められるという。つまりこの計算式で求められた結果を元に治療法を選ぶ。

将来はこれをアプリ化して簡単に求めるようなツールを開発するという。

そして鋭い!ということは・・・逆にも活用できるのかもしれない!

計算元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3909346/British-scientists-formulate-equation-perfect-sperm-Mathematical-symbols-hold-key-fertility-couples-hoping-conceive.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

4 COMMENTS

秒刊名無し

性行為しないとゼロってことはわかります()

秒刊名無しさんでー

>>1まず()の使い方ですら間違ってるしな。お前には一生彼女なんか出来ねえな。

秒刊名無しさんでー

排卵日付近なら80%は受精するんじゃなかったっけ?
着床の確率が低いから妊娠率は低いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。