【鳥肌ざわっ】2人の子どもの命が危険に晒された!テニスボールに潜んでいたものとは!?


tako



普段我々が生活している日常に、危険な生物が潜んでいるわけがない・・・どこかでそう安心しきっている面、ありませんか?しかし、「知らない」ということが命取りになって、取返しのつかないことになってしまうこともあるのです。2人の子どもが、川辺でテニスボールを見つけ拾い上げようとしました。しかしそれがまさか、2人の命を危険にさらすだなんて、誰が思ったでしょうか。2人を襲った正体とは・・・!?


2人が遊んでいたのは西オーストラリアのスワン川のほとり。

テニスボールを川辺に発見した2人。小さい子供は、真新しいものにはなんでも興味をもって、触りたがります。拾い上げようと近づいていきました。


tako

しかし、どうやら様子がおかしいと気づいた2人。だって、テニスボールがゆらゆらと動いていたのです。

次の瞬間!

テニスボールに空いていたわずかな穴から、にょろっと触手が出てきました。


tako2

そこに潜んでいたのは、ブルーストライプの模様を持った、たこのような生物。

幸運にも2人のお母さんが、この生物が猛毒を持った生物だと知っていました。すぐさま2人を遠くにやったのが、命拾いでした。

この生物、なんと24人の大人を瞬殺できるほどの猛毒をもった生物だったのです。お、恐ろしい…

2人が嚙まれなかったのは、幸運でした。

もしそのことを知らなかったら、2人は面白がって触っていたかもしれませんよね。想像するだけで、身の毛がよだちます…

掲載元:https://weather.com/de-DE/wissen/tiere/news/kinder-finden-tennisball-kurz-danach-schweben-sie-in-lebensgefahr?cm_ven=focus-online

(秒刊ライター:はる)

 

5 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

1
そう。ふぐよりヤバいあいつ。

秒刊名無しさんでー

キレイだなー
これは毒持ってるって知らなかったらテニスボールなんかより興味持って突っついたりして遊んじゃうわ
そのキレイというのが罠か

秒刊名無しさんでー

記事にするならなんの生き物かぐらい調べろよ

秒刊名無しさんでー

このライターはなんで
「タコのような生物」
「24人の大人を瞬殺出来る猛毒を持っている」
とだけ表記したんだ?
「これはヒョウモンダコと言って、その毒は――」
って詳細に伝えることも出来たはずなのに、なぜ
「恐ろしいですね、危なかったですね」
なんて感想文にしか出来なかったんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。