【モォ凄い】世界一巨大な「乳牛」ダニエル君!体高190センチ!

0

牛肉というものは、あたりまえですが牛を殺して肉にするものです。つまり「牛」という一つの生命をいただいて、そしてその肉を我々の生命に変えるという一見残酷でもあり、致し方ない部分もあるわけです。なのでありがたく頂戴するというのが日本の文化でもあるわけですが、こちらの牛はそれを免れるかもしれません。


1

こちらは世界一大きな牛ダニエルくんです。体高は190センチあり、体重さはなんと1トン近くあるというから驚きです!通常の牛の4倍以上も食欲があり、水は100ポンド飲むそう。フンは150ポンド近くもあるそう。キロ換算するとおよそ70キロですね。彼はもともと大きく、6ヶ月近くから既にその大きさはハンパないことが判っていたそうです。

2
4

ダニエルくん、現在は世界一を目指しているということですが、記録が認定されればギネスブックに載るかもしれないのです!

ホルスタインなので乳牛というイメージが強いのですが、海外ではどちらでも活用されるとのことで記録が認められればモー肉にはならずに済むのでしょうか!?

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/meet-the-tallest-cow-world-9317006

(秒刊ライター:たまちゃん) 

4 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

酪農やってんだけど、この子生で見てみたいわ~
産まれた時何㎏だったんだろう?70㎏とかかな?母牛は大丈夫だったんだろうか…

秒刊名無しさんでー

去勢なんだから搾乳できないわけで、そもそも「乳牛」ではありません。それに、日本でもホルスタインを肥育した牛肉が「国産牛」として普通に流通しているわけで、相変わらず正確さに欠ける記事です。
>>1 産まれた時70kgとか?という時点で、牛の分娩をご存知ないことが分かってしまいます。酪農やってるはずの方がねぇ…。

秒刊名無しさんでー

旨そうだな!
ケツ肉が食いてえ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。