【悲報】1億6千万もの金が簡単に盗まれていく動画が話題に!

d

チャンスがあれば、人は盗みを働いてしまうのか―――?あなたは目の前に、1億6千万円が詰められたトランクが無防備に置いてあれば、盗りますか?日本は落とした財布も無事に戻ってくるほど治安がいいと言われていますが、日本人として、というよりも人として、盗もうなんて考えもしないですか?この男性は、見つけてしまったのです。手を伸ばせば届く、莫大な価値のあるものを。


d

場所はアメリカ。じっと車の方を見つめている一人の男性。その目の先には車に積まれている黒いバケツのようなもの。

その中身、なんと1億6千万円の価値がある棒金だったのです。積んでいた車は、金の輸送車。

そんなものがまさか目の前に無防備に置いてあるだなんて、誰が想像しますか?

しかし、男性は気づいてしまった……そして次に彼が取った行動は

d2

と、盗りに行ったーーーーーっ!

d3

これは違う角度からの防犯カメラの映像。ばっちり映っています。

しかし、映っていたのは犯人だけではなくて、あまりにもずさんな警備。止める人は誰一人いません。盗り放題です。

d4

すたこらさっさと逃げていく犯人。もう一度言いますが、誰も咎めません。

警察は今全力をあげてこの犯人を捜しているそうです。姿もばっちり映っているのに、9月からまだ捕まえられていないのだとか。

しかしこれだけしれっともっていかれると、お見事としか言いようがありませんね。

みなさん、年の瀬も迫っています、金品管理はしっかりしましょうね。

掲載元:http://www.bild.de/news/ausland/diebstahl/der-frechtse-dieb-von-manhattan-49021104.bild.html

(秒刊ライター:はる)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

トランクってよりバケツにしか見えねーんだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。