【衝撃】何と120歳のインド人が発見される!認められれば世界長寿!

PAY-Monk-Swami-Sivananda

世界最高齢の存命人物は「エマ・モラノ=マーティヌッジィ」さんで、現在117歳とされております。117年前というと日本は明治32年、中国は「清」の時代ということになりますが、そんな時代から生き抜いているというのはあまりに衝撃的で言葉を失います。そんな中それより年上の120歳の方が発見されました。


PAY-Swami-Sivananda-claims-to-be-the-oldest-man

さて今回発見されたのはインドに住む120歳の男性。存命の117歳のエマ・モラノ=マーティヌッジィさんを3歳も上回る年齢で、更に男性ということです。本当に120歳なのかどうかはまだ「ギネス」など公の記録が認定されているわけではないので疑わしいところはあるわけですが、一応パスポートのプロフィールには1896年8月8日生まれと記載されております。

PAY-Swami-Sivananda-passport
PAY-Swami-Sivananda

更に医療などの援助をなくしてここまで生きているのだということです。長生きの秘訣は、ヨガと規律正しい生活をするとのことですが、120歳。

うーむ、なかなか若々しく見えるわけですがどうなのでしょうか。

彼は地元では長寿で有名となっておりますが、はたしてギネスには認定されるのでしょうか。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/meet-120-year-old-virgin-9420310

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。