【悲報】北朝鮮の不気味ホテル「柳京ホテル」30年経過してもまだ完成せず!このまま廃墟か?

Ryugyong_hotel_01

北朝鮮に観光に行く際にはかなり要注意が必要なわけですが、さしずめ行くとすれば、首都の平壌・そして万寿台大記念碑など、ある意味繰り返し放送されて刷り込まれすぎているよく見るあの場所など、沢山見るところはあるようです。その中でイマ注目をしたいのが、このホテル「柳京ホテル」です。しかしまだ完成してません。


1

こちらは北朝鮮、平壌にある柳京ホテル。1988年のソウルオリンピックに対抗し第13回世界青年学生祭典に間に合わせるべく、1987年に起工されたものの、未だに完成しておらず、2008年から再開された開発も現在開発はストップしている。着工から来年で30年経過しているわけだが、このまま計画が進まなければ、永久的に廃墟となる恐れも。

そんなことが北朝鮮の文化として許されるのだろうか。

Ryugyong_Hotel_02

ただ、平壌から見たこのホテルの外観はかなり美しい。
費用は700億円以上かかっていると見られている。地上330メートルで105階建て。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/north-koreas-eerie-105-storey-9457461#rlabs=1%20rt$sitewide%20p$4

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。