【死ぬ前に見たい】オーロラの下でサーフィンをする動画が魂揺さぶられるほど凄いと話題に

su2

サーフィンといえば、夏のイメージがないだろうか。さんさんと太陽が照る元、波に乗っているサーファーの姿が頭に浮かぶ。オーストラリアのプロサ―ファーが、競い合うプロの領域から更に一歩抜け出し、様々なシーンでサーフィンを演出する活動を開始。今回氏が撮影したのは、闇の中オーロラの元という、なんともサーフィンとはかけ離れた情景。照らし出されるサーフィン姿は黒いシルエットとなり、あまりに神秘的だとネットで話題になっている。


オーストラリアのプロサーファーMick Fanning氏(35)。既に世界選手権で3回も王座を仕留めた氏は、これからはまた違った領域に一歩踏み出したいと考えている。
氏が活動を広げているのは、サーフィンをさまざまな状況下でパフォーマンスする、いわば「演出」分野だ。

今回氏が赴いたのは、ノルウェーのロフォーテン諸島の海。北極圏に属しながらも比較的暖かい気温であるこの地域は、フィヨルドと共にオーロラが観測できることで有名である。
氏はここで、なんとオーロラの元サーフィンをしようというのだ。

su

極夜により辺りは真っ暗。日没に差し掛かっている太陽が海を照らし、荘厳な雰囲気を醸し出している。
真っ黒なシルエットで浮かび上がる氏のサーフィン姿は、まるで波と闘っているように浮かび上がる。

そして頭上には

su3

緑色のオーロラ。贅沢至極な風景である。暗闇でのサーフィンは危ないとされるが、さすがはチャンピオン。暗闇をものともせず悠々と波と戯れている。

サーファーなら一度はこんな体験をしてみたいと思うのではないだろうか。

絶景の中でのサーフィンの様子はこちらから。



Youtube:https://youtu.be/sx4fOXG8L3w

掲載元:http://www.krone.at/videos/sportvideos/surf-champ-reitet-wellen-unter-nordlicht-geniales-video-video-544476
(秒刊ライター:はる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。