【激難しい】この中から「DOG」を見つければ「神レベル」の検索力だと話題に

AqNm2MX0g5wtJCDwbvXDExfBNilsCCdlvup25jbisJc

ウォーリーを探せというゲームが一時期話題となりましたが、結局あのウォーリーを探すことでどんなメリットがあるのかいまいちよくわからず、そのうち「何でウォーリーを探さなければならないのか」と疑問に思えてくるようになります。ゲームだと思えばそれで良いのかもしれませんが、もう少しメリットは欲しいですね。


AqNm2MX0g5wtJCDwbvXDExfBNilsCCdlvup25jbisJc

ということでこの中から「犬」を探して下さい。犬というより英語での「DOG」です。ルールとして、縦横のワードで「D→O→G」となればOK、斜めもOKです。ただし逆はNGのようです。たとえば「G→O→D」は神になってしまうので、NGということです。ただしこれ本当に難しすぎて、筆者も答えを見てしまうほどわからなかったほど難問です。

正解の例としては以下。

D→O→G
↓↘
O O O
↓  ↘
G G G

ただし縦横斜め、どこにあるかはわかりません。

ということでどうしてもわからないという方はこちら・・・

5i6gMfY

はい。
そして、さらに勘が鋭い方、もう一つの答えがあるんです。
それがこちら

PICLQtL

これは卑怯すぎますね!
でも何故あえて下に「DOG」があるのかを考えると意図的な何かを感じますね

掲載元
https://www.reddit.com/r/pics/comments/5iwxs5/hardest_word_search_ive_ever_seen/

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無し

◎△
◇O
端から順にOを探していって、上図みたいにOが右下の角となる正方形の残り3個にDがあるかを確認、Oに対して反対側にGがあるかどうかを逐一確認していけば1分程度で見つけられる。

秒刊名無しさんでー

右上隅の壁沿いDOGはあかんのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。