【想いよ永遠に】スターウォーズ・レイア姫の追悼式!色とりどりのライトセーバーを持ったファンが大集合

s2

スターウォーズの最新作、「ローグワン」が公開され、世界中のスターウォーズファンはその出来栄えに胸を熱くした――そんな中、ファンを打ちのめす悲報が届いた。レイア姫役であったキャリー・フィッシャーさんの逝去である。スター・ウォーズファンに愛され続けてきた彼女の早すぎる死に、ファンは胸を痛めた。そんな彼女を追悼するため、今ファンたちが立ち上がる!


凛としていて可憐なレイア姫として、そしてスターウォーズの象徴的キャラクターの一人として、ファンに愛されてきたキャリー・フィッシャーさん。
スターウォーズに出演した当初からはだいぶ年を重ねた彼女だが、その気品と美しさは健在であった。
ロンドンからロサンジェルスに向かう飛行機で心臓発作を起こし、12月23日に緊急入院。懸命の処置にも関わらず、27日、息を引き取った。
 

御年60歳。その早すぎる死にファンたちの悲しみは深い。
そこで、彼女を追悼しようとFacebookのイベントページが設立された。

アナハイム(アメリカ)のダウンタウンディズニーに、水曜日、ライトセーバーをもって集まろう。みんなで悲しみを分け合い、思い出を共有しよう。そして、キャリー・フィッシャーという素晴らしい人に、愛と感謝を捧げよう。

s

 イベントの企画者であるJeff Rowanさんは、こんなにもたくさんのファンが集まってくれるとは思ってもみなかった、とThe Hollywood Reporterに語っている。
イベントページは何千人ものFacebookユーザーによっていいね!され、100以上のシェアを受けた。

 s3

s4

s5

たくさんのファンに愛されたキャリー・フィッシャーさん。ご冥福をお祈りいたします。

掲載元:http://www.huffingtonpost.com/entry/lightsaber-tributes-carrie-fisher_us_58647843e4b0eb5864882dfc?
(秒刊ライター:はる)