【ファッ!?】インドで客の髪の毛に火をつける理容室が話題に!


kami

自分の「常識」をはるかに覆してくれる―――世界にはまだまだ、自分の知らない世界がある。私の常識では、「頭に火をつける」なんて言語道断だった。想像したこともなかった。しかしインドでは、なんと頭に火をつける理容室があるらしいのだ。一体どういうことだ。 


インドの理容室で撮影されたビデオが話題を呼んでいる。

いわく、カリスマ美容師らしいのだが、彼の取る方法はまさにセンセーショナル。よくそんな方法を思いついたなと感心する。

その方法は、セットの際に用いられる。

まず

①粉を客の頭にかける

kami2

謎の粉である。どうやら、これから起こることのための、下準備であるらしい。頭を守るために用いられているのではないかと推測される。

kami3

こんな感じ。客も別に疑問を抱く風でもない。

②ジェルをかける

kami5

これがおそらく、着火剤ではないかと推測される。着火剤を頭に振りかけるなんて、犯罪の域だ。しかし客はまたも疑問を持たない風。

③ライターで着火する

kami6

躊躇なく、ライターを客の頭に近寄せる美容師。なんて光景だ。これが日本だと、周りが慌てて止めに入るところである。

そしてまたも客はされるがまま。

kami7

こんなことに……。どうやら全然熱くないようである。


kami4

火がついている間に、せっせとくしを通し、客のヘアセットを進めていく美容師。

もし、セットが火の燃えている間に終わらなかったり、セットが客の気に入らなかった場合は、もう一度着火するらしい。

えっまたするの。

無茶苦茶すぎてコメントしようがない。これ以外の方法でセットすることはできないのだろうか。

この理容室では、ファイヤーショーがお馴染みらしく、誰も騒ぎ立てもしなければ珍しがりもしていない。これが彼らの「常識」なのであろう。

またしても私の中の常識が覆された瞬間であった。

掲載元:http://www.bild.de/video/clip/virale-videos/feuriger-friseur-in-indien-zoomin-49838632.bild.html

(秒刊サンデー:はる)