【激ムズい!】絵の中にいくつ「顔」を見つけられるか!発狂レベルの難易度だと話題に!

e

あるネットユーザーにより投稿された一枚の絵が、今話題となっている。タイトルは「バラと鼻」。英語のRoseとNoseの語感を使われたギャグのようだ。「一体いくつ顔を見出すことができるか?」と問いかける作者。この問に、ネット民はこぞって頭を抱えているらしい。


いわゆるだまし絵、と呼ばれるジャンルに属するこのタイプの絵。

ま~たこれか、と思いながらも躍起になってしまう。 

今回は、切り取られたバラの絵だ。タイトルは「バラ&鼻」。あなたはこの中に一体いくつ、顔を見出すことができるだろうか。

e

実に巧妙にたくさんの顔が描きこまれている。線描なだけに余計わかりにくいというのもある。

ちょっとした点が目に見えてしまったり、ただの影だったり、はたまた人間の顔だったり……

やっかいなのは、作者が答えを明かしていないところだ。気になるやないか!

ネットで一番多く答えがあがっているのが「6」。

e3

なるほど。しっかりとした顔だけがカウントされている模様。

しかしよく見ればもう少しいるような木にさせられる。これがこの絵の不思議なところだ。

あなたは一体いくつ見えただろうか?

同じようなタイプで、こんなものも。

e2

利口そうな犬のスケッチ。が、なんとこの中に「飼い主」が隠れているというのだ。

えっ?本当?

そろそろ目がしょぼしょぼしてきそうだが……

答えはこちら。

e4

なんてこったい。こんなところに隠れていらっしゃたか飼い主様。

あまりに自然に溶け込んでいらっしゃったので見逃してしまった。

してやられた感が、やみつきになりそうな、だまし絵たちである。

掲載元:http://www.huffingtonpost.de/2017/01/20/findet-die-nasen-in-diese_n_14285422.html?ncid=fcbklnkdehpmg00000002

(秒刊サンデー:はる)

 

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

8個あるんだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。