【悲報】マジか!ジャムの中身は半分が砂糖だという事実が明らかに!

3C3B2A16000005 (2)

朝ご飯は米派ですか?パン派ですか?朝食に時間をかけたくないという方や、昨今の食の欧米化によって朝ご飯をパンで済ませる人も多いと思います。食パンに必須なのがジャムやバターです。コストコでも販売されていてファンも多いヌテラですが、この中に入っている砂糖の量がとんでもないことになっていると話題になっています。

チョコレートをたっぷり塗って食べる食パンは美味しいですよね。
朝食だけでなくおやつに食べたりしている人も多いと思います。
日本人でもファンの多いヌテラの各成分の割合を正確に表示されたとされる画像が拡散され話題となっています。

3C3B2A16000005 (2)

この画像を見ると、砂糖が半分ほど占めており、ヘーゼルナッツは5分の1程度しか入っていないように見えます。
また、パーム油も含まれていますが、これが問題ではないかと議論を呼んでいます。

なぜなら、欧州食品安全局(EFSA)の報告によると、パーム油は他のどの油よりも発がん性が高いと宣言されているからです。

この画像を受けてヌテラは、とてもユニークな画像ですね。全成分が明らかにされてませんよ。と発表しています。

3C3B2A16000005 (1)

中の成分がどのようであれ、砂糖が成分の半分ほどを占めている事はジャムを手作りしたことがある人なら当たり前の事実としてわかっていることだと思いますが。

衝撃の真実!ジャムおじさんとバタコさんは人間ではなく「妖精」

../archives/4581443.html

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-4131264/What-REALLY-goes-jar-Nutella.html

(秒刊サンデー:マギー)

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

ジャム手作りする人ならこの程度のことなんか知ってる

秒刊名無しさんでー

秒刊記者は無知過ぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。