【急げ!】ビル・ゲイツも読んでいた「億万長者」が愛する本が話題に!

glasses-272399_640
ビジネスの成功者がどんな生活をしているか、どんな食べ物を食べているか、どんな本を読んでいるか、なんだかんだと気になるもの。そんな人にオススメの「億万長者の人生を変えた本」をご紹介!

―億万長者ウォーレン・バフェット

常に世界長者番付で上位にランクインし、億万長者で有名なウォーレン・バフェット。彼はアメリカの投資家であり、資産家であり、世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの会長兼CEOを務める人物。

投資家の間で知らない人はいないだろう。

その彼は8歳の頃から投資に関する本を読んでいたというが、その中で彼の人生を変えたというのが”The Intelligent Investor”という本。この本は「賢明なる投資家」というタイトルで日本語翻訳本も出版されている。

content

この本はコロンビアビジネススクールの教授をしていたベンジャミン・グラハムが1949年に出版したもの。この本の中でグラハムは投資の大切さを彼の投資哲学とともに説明している。そして割安な株を見つけ、長期に渡って株を保有するアドバイスが書かれている。

「この本は投資のテクニックよりももっとメンタルな部分でのアプローチに比重を置いている」とグラハムは書いている。株価の変動に対して、常に冷静なアプローチをすることが、現在の状況下で成功している投資のすべての基本であると言っている。

さて、この本で人生が変わったと言っているウォーレン・バフェット。彼は1930年にアメリカ、ネブラスカ州オマハで生まれた。2017年2月現在、世界で2番目の大金持ちといわれており、総資産は739億ドル(約8兆円)。

彼がこの本を手に取ったのは19歳の時。偶然入ったネブラスカの本屋で見つけた。実際に彼は大成功し、億万長者となったわけだから、この本の内容が証明されたことになる。

“The Intelligent Investor”「賢明なる投資家」は20世紀を代表する投資のバイブルと言われており、多くの人に影響を与え、今でもグラハムの投資哲学は多くの投資家を成功に導いているという。あのビル・ゲイツも愛読書の1つと答えているこの本。億万長者を目指す人は必読といってもいいだろう。

―海外の反応

・ この本の8章と20章がすごい、この二つだけでも読んだら人の何歩も先に行ける。
・ 11章は俺には全然参考にならなかった。
・ 私は読んだけど、いまだによく意味がわからない……。
・ 「何歩も先にいける」わけない。この本はすでに何億人って人に読まれてる。
・ この本を読んだだけじゃ億万長者にはなれない。
・ 例え億万長者になれなかったとしても、今より投資について勉強できるだろうし、無駄ってことはないだろう?
・ 実は私は15歳の時にウォーレン・バフェットに会ったことがある。高級レストランで席を間違えて座った私たちは「すみません、そこはバフェット様の席です」と注意されたけど、そこに彼が1人で来て、「いいんですよ、一緒に食事をする人がいて嬉しいです」と笑ってくれた。正直私は誰だかわかっていなかったけれど、一緒に行ったお祖父さんは彼が誰かわかっていて、食事をしたよ。とても礼儀正しくて、親切な人だったよ。
・ バフェットと食事するには300万ドルかかるんだよ!彼は毎年チャリティーオークションで「ウォーレン・バフェットと食事をする権利」を販売してる。その落札価格が3百万ドルなんだよ!
・ 僕がこの本を読んだのは2008年。長期投資がどれだけ大切で、成功する秘訣だって知った。グラハムは天才だし、僕はすごく参考になっている。
・ 投資を始めようとする人が読むにはいい。
・ バフェットとか、ビルゲイツとかが読んでいる本のリストって興味ある。

掲載元
https://www.reddit.com/r/books/comments/5rs4u8/billionaire_warren_buffett_discusses_the_book/
(秒刊サンデー:南ロココ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。