【改悪過ぎ!】経済産業省の取り組みプレミアムフライデーがブラック促進すぎると話題に!

Green18_nakunaru20141123143758_TP_V

いよいよ待ちに待ったプレミアムフライデーが2月24日金曜日から始まります。経済産業省と経団連や小売りなどの業界団体は個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日を「プレミアムフライデー」とする取り組みです。企業が従業員に対して午後3時には仕事を終えるよう呼びかけ、長時間労働の是正など働き方改革にもつなげる考えで世間では「ハッピーフライデー」とも呼ばれています。しかしこのプレミアムフライデー、そんなにハッピーじゃないようです。


プレミアムフライデーを推奨し浸透させるべく、関ジャニ∞がナビゲーターとなりました。

・プレミアムフライデーナビゲーターの関ジャニ∞

飲食業界もプレミアムフライデーに向けてイベントを行います。

・ファミレスで生ビール一杯目99円のイベント

ハッピーフライデーを実施する企業も多い中、従業員の本音が垣間見える鬱ツイートが多く見られましたのでご紹介していきたいと思います。

・ハッピーフライデーよりも振替休日をください。

ホワイトカラーの職種だけに適用されるプレミアムフライデーは、サービス業をしている職種の方達には全く意味のないことだという鬱ツイートも。

PAK21_bistroQtennai-thumb-autox1600-15704

・プレミアムフライデーいらねぇ。

事務職の職業の会社でも、全くプレミアムフライデーが関係ないという方もいるようです。果たしてこのプレミアムフライデー、今後浸透していくのか疑問が残ります。

(秒刊サンデー:マギー)