【速報】ついにヘビ、「絵文字対応」を完了。不敵に笑う絵文字で人間とコンタクト?

kao

ヘビは人間にとって最も驚異となりうる生物の一つで、人間だけでなく霊長類はヘビをみると「危険な生物だ」と認識するようです。太古の昔、我々がサルだった頃いくどとなく襲われてきた経験が、遺伝子に組み込まれているのでしょう。さてそんなヘビですが、なんと人間のような不敵な笑みを浮かべるものが見つかったそうです。



ー不敵な笑み

01

見つかったのはコチラのヘビで、ラベンダー・アルビノ・ピーバールド・ボール・パイソン という種類。ジョージア州に住む、Justin Kobylk氏が所有するもので野生ではなく飼われているヘビ。そもそもヘビが嫌いな方にとってヘビを飼うという行為がしんじられないわけですが、さらに不気味な顔があるというヘビを好んでか知らず、とにかく家の中に入れるなどというのはちょっと信じられません・・・。

見た感じどうやら

02
93

顔文字のようなものがあるようですね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4289040/SSSSSmile-Python-incredible-EMOJI-markings.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)