【放送事故】天気予報中「素人の子ども」が乱入!放送禁止用語連発も天気予報士が冷静に神対応!

04

天気予報というものはその日その瞬間の状況を伝えなければならないので、生放送になることが多いですね。もちろん生放送というと、失敗が許されないわけで、何かが起きてもいいよう万全な体制を取っているわけですが、こちらの放送局では普段起こり得ない信じられない放送事故が起きており話題を読んでおります。



ースタジオに子どもが乱入

0205

こちらはMississippi News Now(ミミシッピ州のニュース)で、土曜の夕方に放送される天気予報を放送中だったようです。しかし何とそこにありえない人物が乱入!そう子どもです。情強を把握していない子どもは、あろうことか天気予報士に近づきおおはしゃぎ!

実はこの背景にある画面は合成で本来ならば緑のスクリーンが写っているようですなので、子どもは緑一色の前に立つ天気予報士にちょっかいをだそうとしているようです。

そして

01

放送禁止用語(子どもがよく言うやつ)を連発しすぐに画面から移動させられたようです。

しかしこの天気予報士は動じることなく冷静に対応、まさに神対応だった。
日本ではこのようなトラブルに泣いてしまう天気お姉さんもおりましたが、ベテランなのかこの男性は貫禄が違いますね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4294922/Farting-kid-runs-set-weatherman-gives-forecast.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)