【ほほえましい】イギリスのニュースBBCで起こった放送事故が話題に!キャスターも思わず吹き出す始末


1



放送事故、それはライブで行われているテレビ放送にはつきものだ。起こってしまったものは編集できないし取り消せない。イギリスのBBCだって例外ではない。ニュース番組で、大真面目にシリアスな内容を中継しているときに、あるハプニングが起こったのだ。


ライブだからこそ起こってしまう、放送事故。

番組側としては大失態なのだが、視聴者としてはそのハプニングがおもしろいったらない。

ハプニング集として、放送事故は必ずといっていいほどあがってくる。

ライブを行っている限り、それはどんな放送局だって起こりえることだ。そう、イギリスの大手放送局。BBCだって。

ニュース報道でのこと。ニュースキャスターのKelly氏が、韓国について言及していた。場面は大真面目、Kelly氏も深刻な表情だ。

と、その時……


1



Kelly氏の子どもが乱入してきてしまった。Oh no……

それでもニュースを続けるKelly氏。


2



Webカメラの前まで来てしまう子ども。中継先のキャスターも思わず吹き出す始末。

そして、これでもかと、


3



ベビーカーに乗った赤ちゃんまで乱入!もうしっちゃかめっちゃか。


4

事態に気づいた女性が(スタッフだろうか)慌てて入ってき、


5

 2人を連れ出してなんとか収集。これにはさすがのKelly氏もこの表情。

シリアスな場面だっただけに、このハプニングで一気に緊張がほどけてしまった模様。

なんともほほえましい放送事故だった。

このビデオはすぐさまSNSで広まり、今「世にも微笑ましい放送事故」として出回っているようだ。

動画はこちらから。



Youtube:https://youtu.be/Mh4f9AYRCZY

掲載元:http://www.boredpanda.com/live-interview-children-interruption-bbc/

(秒刊サンデー:はる)