【皮肉たっぷり】片付けられないルームメイトに対して行った反撃が、独創的すぎると話題に

1

全くもって片付けてくれないだらしないルームメイト。言っても言っても聞きやしない。それならば、と相手に対してとった反撃は、なんともユーモア溢れた方法だった!?彼独特の復讐を、ご覧あれ。


日本でも取り入れられだした、ルームシェア。海外では学生同士でルームシェアはよくある話だ。
友達同士で住めばうまくいくと言うわけではない。一緒に住むにあたって、相性というのはもちろんある。
その最たるものが、衛生感覚ではないだろうか。自分と相手の「汚い」の感覚がすれ違っている時ほど苦痛なものはない。
そして当然問題になるのが「掃除」。
ルームメイトがまったく片付けないやつだったら、困ったもんだ。あなたなら一体、どうやって対処する?

片付けがてんで下手くそなルームメイトにイライラしてた男がここにも一人、コメディアンのJustin Coussonさんだ。
言っても無駄だということを学んだのだろうか、彼はコメディアンらしいユーモアで皮肉溢れる方法で、反撃することにした。
それが彼の創り上げた「Passiv-Aggressive Art Gallery」だ。

1

チーズナイフ、500ドル

そう。彼はルームメイトによって散らかされて出しっぱなしにされた物たちに、メッセージと値段をつけることにしたのだ。
そしてそれをインターネットに「展示」と銘打って公開したのだ。皮肉たっぷりに。

9

消費期限をとっくに過ぎ、冷蔵庫の中で腐っている、忘れ去られた牛乳 900ドル。

6

お好きな武器を選んで。 53000ドル

8

本来の置き場から遠く離れたカウンターに置かれているナイフ。アイスクリームの包装を開けるために使われたらしい。その包装も置きっぱなし。二週間前に僕が見たときから動いた形跡なし。

4

昨日も、おとといも、さきおとといもそこにあり続ける洗濯物たち。 1395ドル

3

「だいたい」シューズラックのあたりに置かれた靴。  650ドル

この散らかりよう。素晴らしい。そしてこの反撃方法も素晴らしい。何がどのくらい放置されっぱなしなのかまでご丁寧な説明つきだ。
これを公開されたルームメイトは、顔から火が噴き出たことだろう。
いや、そんなこと、気にもかけないぐらい鈍感な性格なのかもしれない……

掲載元:http://www.boredpanda.com/messy-roomate-passive-aggressive-art-gallery-justin-cousson/
(秒刊サンデー:はる) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

秒刊記者の誤字脱字 $900-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。