【悲報】住民が動画公開!松戸市の事件で記者が取材断られブチ切れる!

paparacchi
千葉県松戸市で発生した事件で、連日マスコミが周辺地域へ聞き込みを行っているようで、多くのマスコミが民家に取材を申し込んでいるようです。少しでも事件の詳細が明らかになればと、記者たちはとくダネを追い求めるわけですが、当然残念ながら「取材不可」ということもあります。そうなると記者たちのストレスは半端ありません。


TwitterなどのSNSの投稿によりますと、取材に訪れた記者に取材を断ると、衝撃的な態度を取ったのだということです。動画を見ると、ドアに蹴りを入れているような様子が伺えます。投稿者は「やんわり断ったはずですが残念です。」とこの記者の不適切な行動に肩を落としております。しかし動画は既に多くのネットユーザに拡散されてしまい、記者の会社がバレていくのも時間の問題になってきました。

またこの通報に関し「産経新聞」は同じように動画を紹介。そして最後に「動画に映っている男性について、産経新聞に該当者はいない。」と念を押しております。

いずれにせよこのような記者がいることで、一般の方はどこの企業であれ、マスコミ全体の素業と認識するのは当然のことであり、残念なことである。

産経新聞
http://www.sankei.com/affairs/news/170417/afr1704170013-n1.html 

ーネットの反応

・ 共同の記者だったのか。
・ いくらなんでもこれはひどい。
・ 感情の制御から教えないといかんのか
・ なんとか大炎上は免れられそうだな。 
・ まさに典型的な現代若年のイメージ。
・ 産経が「うちじゃねえから!」と宣言してた件
・ 共同通信だったんね 共同記者
・ すでに明るみになっているようです。
・ 正確公平な内外ニュースのために人の家蹴っちゃう男の人って…
・ なんと、大手じゃないですか
 ・ 一番問題なのは圧力かける会社なのに 
・ マスコミに自制心は…あるわけ無いか。
・ 投稿者は伏せてたのに結局どこの記者か割れたのか
・ なんてこった!
・ 他社も取材手法を見直した方がいいですね
 

(秒刊サンデー:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。