【今更聞けない】レガシーって何!よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング!第1位は・・・。

tzBPjbY5bmZHeLe1493074428_1493074466

最近はやたらと横文字を使うことが流行っている様です。正直言って、ニュースを見ていても企業経営者さんとお話をしていてもちんぷんかんぷんな事がよくあります。当然ウンウン、と頷きわかったふりをしている事は言うまでもありませんが。そこで今回は、「よく聞くけど実は意味をしらない横文字」ランキングをご紹介していきたいと思います。

3位 レガシー
tzBPjbY5bmZHeLe1493074428_1493074466

よく小池都知事が使っているのをニュースで聞きますね。
レガシーとは、遺産、遺贈(財産)、受け継いだもの、遺物と言う意味です。

2位 ダイバーシティ
TnlJDtEesnz_1tH1493074590_1493074619

どこか海外の都市の名前ですか?と思ってました。
ダイバーシティとは、人種や国籍、学歴宗教など様々な価値観を受け入れて多様性を見いだし、広く人材を集めることで生産性を高めることを指しています。

1位 イノベーション
PPciArx5B9F46NR1493074513_1493074558

今更聞けない!と言った感満載の横文字が出てきました。
革新、一新だけでなく、今までとは全く違った概念で躍進していくことを指します。

横文字を相手が使っていると自身の語彙力の高さをわざわざ自慢しているようなイメージを持ってしまいます。
横文字を使うことで直接的表現を避け、相手に伝わりにくくなり、表現が軟らかくなるという理由で敢えて使っている政治家もいるようですが。

よく聞くけど実は意味を知らない横文字ランキング

1位 イノベーション 新しい技術や考え方によって社会に大きな変化を起こすこと
2位 ダイバーシティ 多様性
3位 レガシー 遺産・先人の遺物
4位 オルタナティブ 二者択一の
5位 IoT Internet of Things:様々な物がインターネットに接続され、情報交換し相互に制御する仕組み
6位 LGBT トランスジェンダーの人々を意味する頭字語
7位 AI 人工知能
8位 VR バーチャルリアリティ。現物・実物(オリジナル)ではないが本質は同じであるような環境を、理工学的に作り出す技術
9位 パラダイムシフト 常識や当然と思われていた思想・価値観が劇的に変化すること
10位 ソーシャルファーム 一般就労でも福祉的就労でもない、第三の雇用の場

掲載元
https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4306/

(秒刊サンデー:マギー)