【うわぁ!】巨大カブトムシの「さなぎ」がヌメヌメ蠢く様子が衝撃的だと話題に!

3FA9E34400000578-0-image-m-10_1493307908825

もうすぐ夏休みがはじまります、その前にまずはゴールデンウィークではございますが、そんな中子供たちに人気の生物が居ます。それは「ワンちゃん」「ねこちゃん」いやいやそれ以上に人気なのはそう、「カブトムシ」この季節しか楽しめない期間限定のよさがあるわけですが、このカブトムシ実は不気味です。



ーカブトムシの中のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」

heracles

さてカブトムシの中で、もっとも「かっこいい」ということで子供たちから憧れのカブトムシといえばヘラクレスオオカブトということになります。このあまりにも大きな体とそして何と言っても力強い「角」。文句なしの世界最大のカブトムシです。日本でも飼育できるのですが、本来は中央アメリカから南アメリカの熱帯に住んでいるため、裏庭で簡単に捕まえる・・・ということはできません。

さて、前置きはこれぐらいにしてこのカブトムシの蛹の様子
とんでもないことになっているようです、ということで
ヘラクレスオオカブトの蛹の様子御覧ください。

とは言え不気味でもあるので、ご注意下さい


海外サイトではこのカブトムシの様子を
「うわぁエイリアンだ!」「不気味過ぎる!!」などとおおいに湧いているようです。

蛹というとわりと静かに成虫になる時を待つ・・・
という印象がありますが、かなり活発に動いておりますね。

ヘラクレスオオカブトは自分の体重の850倍の重さの物を持ち上げ、体重は約3オンス(85g)ということです。

成虫になってからの寿命は3~6ヶ月ほどしか生きません。
なんとも切ない人生ではありますが、幼虫から数えると2年間生きます。

全体の2年間の間のうちの3ヶ月。とても順風満帆に違いありません。
サナギのヌメヌメもかわいがってあげて下さいね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4452432/Watch-Hercules-beetle-pupa-inside-alien-like-cocoon.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)