【宇宙ヤベえぇ!】「惑星サイズ比べ」の最新版が出来上がる!相変わらず虚無感味わう。

19

我々の住んでいる太陽系は恒星である太陽を筆頭に、恒星になれなかった「木星」そして「土星」と続きます。地球もまあまあ大きいと思うのかもしれませんが、たしかに小惑星など小さな岩に比べれば大きいのですが惑星順でいえば5番目です。とはいえ、その小さな岩でさえも我々人間と比べれば遥かにでかいです。



ー惑星比べ

37

さて今回紹介する惑星比べは、惑星からではなくなんと身近な「飛行機」から始まります。この映像を作ったのは「MetaBallStudios」というところで、数多くのこういったサイズ系の動画を作成しているようです。ということで早速見てみますと飛行機から始まり、1908年にロシアに落下・爆発したとされる「ツングースカ大爆発」の隕石。これが100メートル近くあります。

43

そこから徐々に大きくなっていき、冥王星・水星・火星と続きます。

14

あ、火星にはこんな小さい衛星もありますね。

19

そして地球。こう考えると地球の衛星である「月」の大きさは異常です。冥王星と同じサイズの準惑星が地球を回っていると行っても過言ではありません。

ということで、さっそくこちらの「惑星比べ」の動画をご覧ください。

Solar System Size Comparison
https://youtu.be/ampcQYXHkM4

太陽系を超えてさらに大きなものを見たい方はこちら

動画
https://youtu.be/kIiJZINJFiw

たて座UY星やNGC 1277などまだまだ巨大なものが無限大に広がっております。
宇宙は広い、なぁにそうは言っても我々の体もある意味宇宙のようなものです。

(秒刊サンデー:たまちゃん)