【野生本能どこいった】フロリダのワニさん、人間に慣れすぎて無防備な姿を晒す!

Emate (2)
フロリダの道路を散歩してたのは、ネコでもイヌでもなくワニでした。フロリダの公園近くで撮影されたこちらの映像。向こう方ワニがのっしのしと歩いてくる様はまさに恐竜のようです。途中で疲れたのか、地面に突っ伏す姿は少しかわいいとさえ感じます。どうしてこんな場所を歩いているのか?このワニの謎を解き明かしましょう。


一瞬、ワニが水中で生活する生き物だということを忘れるくらいの見事な歩きっぷりです。このワニの体長は約3m。どうやら仲間を探してブラブラと歩いているようです。

1

2

のっしのっしと歩いています。普段は水中にいることが多いので、ある意味貴重な画像かもしれません。

さらにこのワニには乱杭歯というニックネームがついています。あごの下に他とは比べ物にならないほど大きな歯が生えていることに由来しています。

このワニは地域では知られた存在で、90年代前半には既に住民に認知されていたようです。年齢を割り出すと25才以上にもなります。

人間を襲う様子もなく、ただひたすらに歩いています。
疲れたのか地面にへにょーんとヘバッていますね。ちょっとかわいい。

looking-for-his-mate (1)

フロリダという地域はワニの目撃情報が多発しています。もうワニが道路を歩いている光景は当たり前なのかもしれませんね。

掲載元:http://www.mirror.co.uk/news/world-news/alligator-spotted-taking-casual-stroll-10539480
(秒刊サンデー:mochiko)