【地震】御嶽山噴火との関連は不明!震度5強の長野県南部地震、緊急記者会見

Mount_Ontake_from_Kurakake_Pass
本日発生しました長野県南部地震による緊急記者会見が始まりました。気象庁によると、地震が発生した地域については引き続き身の安全の確保をしてほしい。この時期雨が振りやすくなっており降雨による危険もありますのでそちらにも注意を。地震の発生時刻は7時2分、地震の規模はM5.6。御嶽山の噴火との関連性は不明ということです。


ー今回の地震について

今回の地震の型ついては、逆断層型でも横ずれ型とも言い切れない。ここ20年の間では今回の地震が最大規模です。1984年に発生した死者29人を出した、長野県西部地震と似ており、活動域の中ではあるということですが距離は離れているとのことです。

御嶽山との噴火との関連性はわからないとのことです。それに伴う山体崩壊があるかどうかも不明とのことです。

場所は長野県南部、震度は震度5強が長野県大滝村と木曽町、震度5弱が木曽町。揺れの強かった地域では最大震度5強程度の地震に注意をしてほしいとのことです。

ー各地の震度

震度5強 長野県 王滝村木曽町
震度4 長野県 上松町大桑村 石川県輪島市 岐阜県 高山市 下呂市 中津川市
震度3 長野県 飯田市、伊那市、辰野町、箕輪町、南箕輪村、中川村、長野高森町、阿智村、下條村、売木村、泰阜村、南木曽町、松本市 諏訪市 茅野市 塩尻市 朝日村

※画像Wikipediaより

(秒刊サンデー:たまちゃん)