【使徒襲来】ロシア「ラミエル」のような衛星を打ち上げ予定!無茶苦茶明るくて困るらしい | 秒刊SUNDAY

【使徒襲来】ロシア「ラミエル」のような衛星を打ち上げ予定!無茶苦茶明るくて困るらしい

ラミエル
地球の衛星は様々ありますが、我々日本人にとって最も身近なものは自分の居場所を特定する「GPS」や、気象衛星「ひまわり」などで常時天気を知ることが出来るなど生活を豊かにしております。とは言え全くその存在を実感できないのが玉に瑕ではありますが、こちらの衛星はその存在を実感できるのかもしれません。



ー衛星マヤク
00
こちらは、ロシアの衛星「マヤク」。7月14日に打ち上げ予定で、クラウドファウンディングサービスで230万円の資金調達に成功しております。衛星としては格安ですね。一見、エヴァに出てくる使徒「ラミエル」のような不思議な格好をしておりますが、仕事としては宇宙空間に存在するスペースデブリの軌道を下げ大気圏に燃え尽きさせるのだということです。

打ち上げはロケットのようなものではなく、バルーンで打ち上げて、宇宙空間で傘のように開いて三角錐のような形になるということです。

32BF2D0D00000578-0-image-a-1_1459535925532
場所としては地上600キロのところを周回予定のようです。

で、この衛星の特徴として、表面は髪の毛より細い反射板を使っているため、めちゃくちゃ明るいそうです。しかも地上から見ることも出来るということで、地球上からマヤクがどこにいるかを把握できるんだとか。

しかし反面、明るすぎて夜空の風情を乱す恐れもあるそうです。
とはいえ、まあ明るい星が1つ増えると言うぐらいなので、夜でも昼間ぐらい明るいなんてことがなければ個人的には問題ないと思いますけどね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4654084/Russia-set-launch-brightest-star-night-sky.html 
(秒刊サンデー:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。