【レシピ有】アメリカの独立記念日を祝う赤・白・青のフォトジェニックなデザートいろいろ | 秒刊SUNDAY

【レシピ有】アメリカの独立記念日を祝う赤・白・青のフォトジェニックなデザートいろいろ

20170703_1
7月4日は何の日?梨の日、那須の日、和服・洋服直しの日など色々ありますが、アメリカでは独立記念日です。独立記念日は1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して定められた祝日。毎年盛大な花火が上がり、国を挙げてお祝いする彼らの様子に愛国心を感じますよね。さてこのデザート達はそんな独立記念日をお祝いする、愛国心溢れるアメリカ色のデザート達です。


ー ブルーベリーやイチゴが鮮やかなブラウニーの星条旗

20170703_1

チョコレートブラウニーにたっぷりのホイップクリーム、ブルーベリー、イチゴをトッピングすれば星条旗のできあがり!大胆にフルーツを使った豪華さがアメリカっぽいですね。レシピはSpicy Southern Kitchenが提供しています。

ー Red Velvet Blondie Cheesecake

20170703_5

”赤いベルベットブロンディのチーズケーキ”と名付けられたのが、こちらのカラフルなチーズケーキ。ブロンディはあまり聞き慣れない名前ですが、ブラウニーのチョコレートをホワイトチョコレートに変えたお菓子の事です。ベースのブロンディに赤い食べ物を混ぜて発色させている様子。チョコレートはホワイトチョコレートに青い色を混ぜて作る、特別製のチョコレートです。レシピはLife、Love and Sugarで公開されています。

ー バニラとイチゴのミルクセーキ、ブルーベリー味のホイップのせ

20170703_3

”私たちは独立記念日を愛しています”という素敵なコメントと共に紹介されているのが、こちらの独立記念日カラーのセーキ。ベースはバニラとイチゴのミルクセーキで、マーブル状になっているのが可愛いですね。アクセントはブルーベリー味のホイップクリーム。カラフルなストローを刺せば独立記念日にぴったりなドリンクに。レシピはabeautifulmessが公開しています。

ーフレッシュなイチゴをそのままチーズケーキに!ブルーベリーを添えて

20170703_4

フレッシュなイチゴにチーズクリームとブルーベリーを添えた丸ごとイチゴのチーズケーキは、Spicy Southern Kitchenが提供しているレシピ。適当な大きさのイチゴを半分にカットし、少量のアーモンドエキスと砂糖を混ぜたクリームチーズを絞ります。そしてブルーベリーをトッピング!あっという間に独立記念日にふさわしいフィンガーフードに大変身!

ー チョコレートムースとベリーのパイは花火をオンして盛大に

20170703_6

可愛らしい花火がパチパチと弾けるこちらは、チョコレートムースとベリーのパイ。「うわあ花火刺さってる!アメリカっぽい!」と叫びたくなるのは今時のパーリーピーポーに遅れを取っているからかもしれません。Foodie Crushが紹介するこのパイは、アメリカのお母さんが娘さんの為に用意したお誕生日ケーキ。ベリーとクリームの色味がFrom USAっぽいですね。

ー 焼かないチーズケーキ、トリプルベリータルト

20170703_7

恐ろしいほど簡単です、と解説されているこの鮮やかなタルトが必要な道具はオーブンではなく冷蔵庫。グラハムクラッカーを細かく砕いてバターを混ぜた土台を冷やし固め、バニラ風味のチーズクリームを流し込みます。そして「これでもか!」というぐらいイチゴ・ブルーベリー・ラズベリーを使って星型を作れば完成!レシピはHow Sweet It Isのこちらの記事でどうぞ。

ー ラズベリーたっぷり!星条旗のフルーツピザはいかが?

20170703_8

skinnytasteのレシピではフルーツピザと紹介されているこちらは、ラズベリーとブルーベリーを使った見た目も可愛い星条旗を象ったお菓子。「スライスしたイチゴを使ってもいいけれど、ラズベリーを使うとスライスしなくていいから簡単にできるの」というコメントに「なるほど!」と納得してしまいます。
ラズベリーを使うと見た目もまた少し変わって可愛いですね。

ー マーブル模様がクールな赤、白、青のスタースパンコールクッキー

20170703_9

赤・青・白が美しいマーブル模様になったこちらのクッキーに施されたのは、いわば大理石のような芸術的なアイシング。Sugar Spun Mamaが提供するレシピに添付されたメイキング動画を見るだけでも楽しい一作です!このマーブル模様は着色料を使って作るようですが、作者おすすめの着色料や調理機材もこだわりがあるようでAmazonへのリンクが付いているという親切レシピぶり。

さて、明日は独立記念日という事でUSAカラーにちなんだお菓子をご紹介しましたがいかがでしたか?
日本でもちょっとしたパーティーで使えるかもしれませんね。
カラフルでフォトジェニックなレシピの数々、ぜひトライしてみて下さい。

掲載元:http://www.huffingtonpost.com/entry/red-white-and-blue-desserts_us_59527c88e4b02734df2da8b5

(秒刊ライター:槙島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。