【へえ!】スターバックスの「本当の意味」が判明する!なんと!! | 秒刊SUNDAY

【へえ!】スターバックスの「本当の意味」が判明する!なんと!!

stb
コーヒーショップと言うことで誰もが思い浮かべる店は何と言っても「スターバックス・コーヒー」ですが、若干ほかのコーヒーショップに比べお値段も高く、決してリーズナブルとはいえません。とはいえ、独特の「作業が捗る感」のある店内は、ノマドワーカーにとって「ドヤリング」などという言葉もあるように人気の高い店です。


ースターバックス・コーヒーの意味は?

ということで老若男女幅広く利用されているスターバックス・コーヒーですが、そもそもその名前の由来はご存知でしょうか。スター・バックス・コーヒーということで、コーヒーは当然「珈琲」でしょうが、「スター」と「バックス」はどんな意味があるのでしょうか。

スターは星?バックスは名前?
その辺は実に曖昧でこれと言って確証のある決定的な理由がありません。
しかしデイリーMIRRORにその名前の由来が書いてありました。

48
それによるとどうやら創始者のゴードン・バウカーとZev Sieglは、ハーマン・メルヴィルの小説『白鯨』に登場する捕鯨船ピークォド号「Pequod」と呼ぶようにしたそうですが、ビジネスパートナーのテリー・ヘクラーは「ネーミングセンスが悪い」ということで反対。(意味としては下品なものを想像して下さい)

代案として、航海士「スターバック(Starbuck)」という言葉と、シアトルの南西部の鉱石採掘場「スターボ(Starbo)」から名前をとりスターバックス・コーヒーになったのだということです。

ああ、なるほど、航海という意味合いから今のマーメイドがロゴで使われているわけですね。つまり、小説からヒントを得たということになるようです。

ハーマン・メルヴィルの白鯨を読みながらスタバを満喫すればそれこそドヤリングになりそうですね。

Moby_Dick_p510_illustration
※画像:Wikipedia

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/starbucks-boss-reveals-true-meaning-10756584

(秒刊サンデー:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。