【これは酷い】海外マックの「クオーターパウンダー」が衝撃的過ぎると話題に!

55
クオーターパウンダーといえば、マクドナルドの黒歴史とも言えるのかもしれません、日本マクドナルドにおいてかつて販売されていた、大きなサイズのハンバーガーです。4/1ポンドの肉厚なパティーは当初は行列ができるほど大騒ぎになっておりましたが、それが一般的になるとそこまで需要がなかったのかもしれません。



ークォーターパウンダーとは
kp
クォーターパウンダーとはかつて日本マクドナルドにおいて、レギュラーメニューとして販売されていた商品です。しかし現在ではハンバーガー総選挙後姿を消してしまった、悲しいレギュラーメニューです。たしかに美味しかったのですが、いかんせん中身は「ハンバーガー」。そのわりにコストも高く、それだったら「ビッグマック」を食べたほうがいいなと感じざるを得ません。

さてそんな中、こちら海外の「クオーターパウンダー」が話題となっております。
しかもちょっと色々難ありということです。

御覧ください。

クオーター
クオーターパウンダー、通常よりサイズが厚いため、生で提供されてしまった・・・ということです。この後、店側は不良品ではない商品を提供したようですが、お金を返金することはなかったようです。

客は「一生マクドナルドを食べることはない」と言っているそうです。

日本でも終了してしまったこの商品、やはり厨房でのオペレーションにも様々な難しい要素があったのかもしれませんね。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4745386/McDonald-s-customer-finds-beef-burger-RAW.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)