【無慈悲過ぎる】台風5号が急旋回!九州・中国を縦断することが判明!

wp0717
台風の被害というものはあらかじめ進路が想定されているという理由である程度未然に防ぐ事はできるのかもしれませんが、災害自体そのものを避けることはできません。従って何らかの土砂崩れ、河川氾濫は発生してしまいますが、今回発生しています「台風5号」ですが、迷走に迷走し、どうやら九州に上陸するようです。


ー今後の進路
43
台風5号は現在「非常に強い」台風で、中心気圧は945hPaとなっております。中心の最大風速は45m/s、今後も勢力を保ったまま、中国大陸に向けて北西に進みますが、その後JTWC(アメリカ海軍)の予測によりますと、今度は北東に進路を変えて、九州を直撃するような進路となっております。さらに、先日大きな被害を受けた「大分地方」にも深刻な影響が出てくることが予測されます。
wp0717
九州を横断したのち、中国を横断、そして日本海に抜けるという進路予測となっております。先月に発生した台風は30日以上も存在するという台風記録を作っておりますが、今後は日本に影響を及ぼしてくる可能性が極めて高まってきております。

九州地方・中国地方の方は十分に注意したほうが良いでしょう。

(秒刊サンデー:たまちゃん)