【なんじゃこりゃ!】たんぽぽに見える「謎の水中生物」が発見される!

深海
生命が誕生した海。その海の中には奇妙な生き物が生活しています。今回ご紹介したいのは「タンポポ」型のクラゲです。黄金に輝く体ゆらゆらと海を漂う姿が、まるでそよ風に吹かれているタンポポのようです。タンポポ型の体から触手がたくさん伸び、何とも奇妙な生き物です。体をうねうねと動かしながら海を漂う姿は、少しかわいいかも。

この「タンポポ動物」は一つの個体ではなく、複数の個体が集まって構成されています。触手を使って海底に捕まる習性があるようです。

深海

ぶよぶよとした無脊椎動物でクラゲの仲間だと考えられています。黄金に輝く見た目と、たんぽぽのような触手がすごく神秘的ですね。

8,000フィート以上の水深で発見されたようです。

触手

たんぽぽのような体に透明な触手が伸びていますね。ゆらゆらと漂っているように見えますが、この触手で海底にしがみつく特技を持っています。

こんなひょろひょろの触手で掴まれるのかが謎ですが、神秘的で美しいですね。

動画で見ると、触手がうねうねと動いていて非常にかわいいです。触手を使ってエサを捕獲するのでしょうが、プランクトンを食べているのでしょうか?

海には様々な生物がいますが、なんとも奇妙なタンポポ型の生物でした。
掲載元:http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4773114/Deep-sea-camera-captures-footage-dandelion-animal.html
(秒刊サンデー:mochiko)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

公開日:2017-08-24T16:31:42+09:00
更新日:2017-08-24T16:31:42+09:00