【ニュル】カナダで「脳のような謎の物体」が発見される!地球温暖化の影響だと騒がれる

45
地球温暖化という問題は一時期大変な騒ぎになり、あと数年で地球が水没するんじゃないかぐらいの勢いにもなっておりましたが、現在ではまだまだ不確定要素も多く、謎のままとなっております。しかし環境に優しくない行為は極力避けるべきという心がけは素晴らしいので引き続きその心は忘れないようにしたいものです。



ーカナダで発見された「ドゥルッドゥルッ」な生物

50
さてこちらはカナダで発見された「ドゥルッドゥルッ」な生物です。ウミウシのようなサンゴのような不思議な生物ですが、海にいたのではなく、川や池にいるそうです。実はこの手の生物は何億年も前から生息していることが知られており、主にミシシッピ川周辺にしか生息していないとされておりましたが、科学者によると、近年地球温暖化の影響で、北へ、北へ、と生息地が広がっているとのことです。

苔むし
実はこのドゥルッドゥルッは日本でも発見されており、和名は「コケムシ」とされております。大きさはこのような「デカイ脳」のような形をしておりますが、一つ一つの個虫は小さいのだということです。小さな虫が固まってでかくなり、コロニーを形成しているようです。

45
こんな不気味な生物が、地球温暖化により徐々に生息地域を広げているということとなれば、本当に不気味なことです。

我々の川や池でもこのドゥルッドゥルッが普通に生息しているようになるということを想像すると、夜も眠れません。

何はともあれ
こちらのニュル
1000万回再生で、なかなか衝撃的では有りました。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4843668/Blobs-Canadian-lagoon-COLONIES-creatures.html

(秒刊サンデー:たまちゃん) 

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

なんやこの記事の書き方…
ドゥルッドゥルッな生物なのかドゥルッドゥルッという生物なのか…

秒刊名無しさんでー

素手で触るなやーー‼︎‼︎

秒刊名無しさんでー

気持ち悪いなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。