【これは便利】あのIKEAが、ARを使った家具を置けるシミュレーションアプリを公開

07

最近は技術の進歩により仮想現実がより身近に感じられるようになりました。プレイステーションからはヘッドマウントディスプレイをつけて、VRを体験できたり、ポケモンGOなどではARの技術で現実世界に仮想的な物体を登場させたりすることが出来る技術も話題となっております。そんな中あのIKEAが何故かとんでもないゲームをリリースしようとしております。



ーIKEAのARゲーム

03
さて最近のスマホのARの技術を利用してあのIKEAが面白いアプリを公開し話題を呼んでおります。イケアプレイスというアプリで、家具などを部屋の中に実際に置いてみるとどうなるのかというARアプリです。部屋の中に3Dの立体的な家具のモデリングを置いて確かめることが出来るというツールです。たしかにこれがあれば、家具を買って置いて見るなんて言うシミュレーションができそうです。

07
こんな感じで置くことが出来るようです。
またこちらの「AMC」はウォークインデッドのようなゾンビのARゲームが登場

36
現実世界にゾンビが徘徊するという恐ろしいゲーム。
なぜこんなにもゾンビ系のゲームが世の中にリリースされるのか、そこまでゲーマーはゾンビが大好きなのかよく分かりませんが、気持ち悪いことは確かです。

ということでARは今後もより身近になっていくでしょう。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4833748/Apple-s-augmented-reality-apps-revealed.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)