【衝撃】海外の「髪の毛移植技術」が凄すぎる!全然別人になったと話題に

ss2
我々人間において「髪の毛」というものは非常に重要なもので、頭部を守るだけではなく人間そのものの権力や美貌を表すものであり、それが失われることにより、ある人は「自信」を失うこととなります。そんな問題が、こちらの彼に起きており、25歳のマイクはまさしく髪の毛がなくなったことにより自信を失ったようです。



ー髪の毛が・・・
31
こちらはイングランド北東部のサンダーランドに住んでおります「マイク・ビュート(25歳)」さん。ご覧の通り、少し前までフッサフサな髪の毛だったわけですが、最近前頭部が徐々に失われてしまい、残念なことに。そこで85万円かけて髪の毛を移植させたが、満足するようなヘアスタイルにならなかったということです。

更にこの状態では友人の結婚式にも出られないということで、なんとかしなければならない状態でした。
そこで新しいヘアピースを試し、ようやく先程のようなフッサフサで満足行く髪の毛になったそうです。さて、マイクがそんなフッサフサを手に入れる前の状態がどんなものなのか。

どうせ、ちょっと薄かっただけでしょう・・・
と思うのかもしれませんが、以前の状態を見ると「ああ、そうだね、なんとかしなきゃね」と思うはずです。

ということで以前の状態をご覧ください。
フサフサ前のマイクがこちらです。

45
たしかにこれでは・・・

ということで、先程の状況は、すばらしい髪の毛移植手術の賜物だったわけです。
マイクは胸を張って友人の結婚式に出ることが出来たということです。
髪の毛と言えば・・・

日本のあの企業のフサフサ技術もまた人気でもあります。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-4843718/Man-ashamed-hair-didn-t-sex-THREE-YEARS.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)