【早すぎ!】中国で時速4000kmのスーパートレインが誕生すると話題に!

執筆者:yukawanet_2

44

皆さんはハイパーループと呼ばれる音速列車をご存知でしょうか?ハイパーループとは、真空状態に近い大型パイプの中をリニアモーターカーのように磁力を使用して走行する、音速列車です。その速度は時速1200kmにもなり、未来の移動手段として有名ですね。今回そんなハイパーループを超える音速列車が中国から誕生するかもしれません、、、


18

中国の航空宇宙産業(CASAG)が、超高速列車の発表をしたようです。

現在高速列車の有名なのは、時速1200kmにも及ぶ速度で移動するとされる未来の音速列車、『ハイパーループ』が有名ですが、CASAGが発表したこの列車はなんと、最高速度にして時速4000kmだとか!

ハイパーループと比較しても、倍以上の速さになりますね、、、

コンセプト自体はハイパーループと似ているようですが、CASAGはこのプロジェクトに対し200以上の特許を所有しているようです。

ちなみにハイパーループに関してですが、2度目のテストに成功し、その速度は時速324kmに達したようです。

映像で見ると、速さもですが、音がいかにも未来を感じせてくれますね、、、

ちなみに、中国の音速列車の手始めの目標としては、時速1000kmに達することのようです。

しかしながら中国の高速鉄道に関して、2011年の高速鉄道の脱線をした事態によって、その速度を緩めて運行していましたが、再び時速350km台での走行を開始することが発表されたようです。

私の個人的な意見としては、世界一の速度より安全に安く運んでくれる方を重視した方がいいように感じますが、今後に期待ですね!

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4839534/China-s-supersonic-flying-train-travel-2-500mph.html

(秒刊ライター:はるあき)

執筆 秒刊サンデー:yukawanet_2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。