【何故そうなった】体が痛い男性が入院→レントゲン撮ったら体内にガラスコップ発見される!

glass-in-bum6
世の中には不思議な事が多いわけですが、我々の理解を遥かに上回る問題が多数あります。そんな中こちらの案件はちょっと不思議というより「めちゃくちゃ不思議」です。一体何故こうなったのかよくわからないということですが、皆様想像力を働かせてみて下さい。このレントゲン写真を見てみればまさか・・・と思うはずです。



ー体が痛いと訴える男性

glass-in-bum5
体が痛いということで病院に駆けつけた中国の男性、すぐに入院したようですが、その理由は速攻判明しました。レントゲン写真を撮りそこにとんでもないものが撮影されていたのです。なんと8センチのガラス製のコップが出てきたということです。場所は背中あたりにあるということではありますが・・・突然ガラスが体の中に入ってしまうなんてことはあるのでしょうか。

そもそも通常、飲み込まなければ体内にはいらないはずの異物。
レントゲン写真を見ると、胃の中にあるというよりも下腹部にあるようです。

glass-in-bum2

割れないように慎重にコップは無事取り除かれましたが、男性は、何故体の中にコップがあるのかは説明しなかったということです。

うーむ本当に不思議ですね。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/unbelievable-x-ray-shows-8cm-11125207

(秒刊サンデー:たまちゃん)

6 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

あな…っあ…

秒刊名無しさんでー

入れる努力してるんだったら仕事しろ

秒刊名無し

拡張工事しすぎだよ…
もうやるんじゃねぇぞw

秒刊名無しさんでー

不思議ですね(察し

秒刊名無しさんでー

下から入れたのか…よく入ったな。

じょん・すみす

きっと、裸でカーテンの交換でもしてたのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。