【たけし】27時間テレビ「たけしのドタバタ劇が醍醐味」なのに生放送じゃない!不満の声も

31
今年の日本テレビの「24時間テレビ」は異例でした。何故ならばマラソンランナーが当日発表等かつて無い取り組み。結果的に「ブルゾンちえみ」が走り、視聴率も良かったということで結果オーライというわけではありますが、対極となるこちらのフジテレビの27時間テレビは更に大変な事態。なんとそもそも生放送ではないというのです。



ーそもそも総合司会が日本にいない

今年の27時間テレビ の総合司会である「ビートたけし」が日本に居ません。実は同日TBSの「情報7days」でもたけしが生出演しておりませでした、理由は「アウトレイジ 最終章」が「第74回ベネチア国際映画祭」のクロージング作品に選ばれたため、現地に行っているということです。つまり根本的に総合司会が居ぬまま、27時間生放送など出来ないわけです。

加えてテーマである「歴史」。万が一歴史に誤りのある発言をしてしまった場合大量の苦情が寄せられるはずです。そもそも生放送で扱いの難しい内容も重なり、収録に。

結果、27時間テレビの醍醐味である生放送のハプニングは今回は発生しない、つまり視聴者はそのハプニングを楽しめないということになります。

とはいえ、たけしの名物「たけしのドタバタ劇」は随所に散りばめられ、一応パッケージとしての「らしさ」はのこしつつ、歴史という主軸から外れないようにうまく編集されております。

純粋に「歴史番組」として楽しむ分には何ら問題もなく健全です。しかし27時間テレビの健全でない「何かやらかすだろう」という期待はほぼなくなってしまい、結果的に普通の番組をつなぎ合わせただけというなんとも味気ない内容になってしまいそうです。

2020年オリンピックを見据えて家族で歴史を楽しんでもらいたいという趣旨も分かりますが、そもそも何故生放送で扱いにくい「たけし」と「歴史」を一緒にしたのか未だに謎です。

そんな中あの人が156センチしか無いといじられ

話題を呼んでは居ました。

更にビートたけしがあの大怪我について、初めて告白「まさかの・・・」
なかなか興味深い内容でした。

ーネットの反応

・ 27時間テレビ お祭り感が好きだったんだけどな~
・ 別にこれまでも27時間テレビって生放送である必要性なかったよね
・ 確かに歴史なんてものは史実に忠実かどうかは番組としては重要だもんね。
・ 27時間テレビ朝から見てるんやけど生放送ないの??収録ばっか?え?
・ 27時間テレビって前は生放送だった気がするんだけど。
・ 例年の生放送でぐだぐだして芸人さんがガヤガヤしてるより圧倒的に落ち着いて見られる
・ 27時間テレビて生放送じゃなかったんだっけか。
・ 27時間テレビ。やっぱり収録のほうが見やすいね。
・ 今年の27時間テレビはつまらない
・ 夜中に1分ほど見てみたけれど生放送で無く収録済み番組を垂れ流しって意味が全くわからない。
・ 今年の27時間テレビ趣旨は面白いけど生放送じゃないのね
・ 生放送かと思いきや録画撮りらしく字幕が発言者ごとにピッタリ流れてくるのはものすごくうれしい
・ 27時間テレビやってるけど、これ絶対大コケするな。
・ 生放送じゃないのに番組表くっつけて1つの番組にすんなや。
・ 27時間テレビ、たけし日本にいないんじゃ生放送出来ないよね

(秒刊サンデー:たまちゃん)