解散!安倍総理が加計学園の真実を暴露!マスコミの不都合な真実が明かされる。

Shinzō_Abe_April_2015
2017年9月25日、安倍晋三首相は記者会見で、28日召集の臨時国会の冒頭で衆院を解散すると表明しました。野党からは、「大義なき解散」「森友学園、加計問題の隠蔽解散」等と揶揄されています。しかし、安倍首相は隠蔽する気などサラサラなく、報道ステーションとNEWS23の生放送で加計学園の獣医学部建設問題について自ら多くを語っています。


2017年9月28日、臨時国会の冒頭で衆議院が解散することが安倍首相から発表されました。
「加計学園問題を隠蔽するための解散」だと野党からは批判の声が多く挙っています。

衆院解散をするとの記者会見の後、生放送報道番組「報道ステーション」と「NEWS23」に安倍総理が生出演し、解散について、また加計問題について自ら進んでコメントをしています。

我が国には言論の自由があります。
よって、発言しない、報道をしない自由も当然あります。

VTRだと、マスコミが切り取り編集をして情報操作をすること、発言が一切無かったかのように放送することも可能です。
しかし、生放送ではそうはいきません。

「加計学園を隠蔽している安倍総理」としておきたいマスコミですが、安倍総理本人の口から語られ、キャスターも慌てて途中で遮ろうとするやり方。
更にそれを遮り話し続ける安倍総理。

口調は穏やかですが、相当腹に据えかねていたのかもしれませんね。
これらを鑑みて、国民の皆さんは来る総選挙に向けて1票を投じ、選挙にきちんと参加して国民の義務を果たしましょう。

画像掲載元:Wikipedia
(秒刊サンデー:マギー)