許さない!けもフレ監督辞任で何故か「ニコニコ動画」の解約祭り発生する!

18
昨日とんでもない騒動がおきました。「けものフレンズ」の監督として知られている「たつき監督」が突如カドカワより外されるという事態が起きていたのです。御存知の通りたつき監督といえば「けものフレンズ」を牽引してきたファンにとってはカリスマ的存在です。そんな監督が辞任に追い込まれると慣れば、ファンは黙っていないのは当然です。


昨日発生しました「けものフレンズ監督」である、たつき監督の辞任発表。このツイートから、カドカワから何らかのお達しが会ったものとされますが、詳細は不明です。詳細は不明ではありますが、ファンにとっては監督がいなくなるという、とんでもない事態に大反発!当然カドカワ側に抗議をするという炎上騒動に発展していくわけですが、どうやらまず何故か「ニコニコ動画」のニコニコプレミアムを解約するという流れになっております。

ーなぜかニコニコプレミアムを解約するファン


これはカドカワの親会社「株式会社カドカワ」は、ニコニコ動画を運営している「ドワンゴ」がカドカワ株式会社の子会社であることから発生したものと思われます。解約したからと言って監督辞任が解消されるというわけではないかと思いますが、ある意味八つ当たりのような動きと思われます。

ー川上社長は


この件をうけて、川上社長(かわんご)は以下のように説明しております。

これだけの騒ぎになっているわけですから、KADOKAWAにせよ、ドワンゴにせよ、この件について中で議論されないということはありませんから、その部分についてはご安心ください。結果どうなるかについては、ぼくもそもそもの事情をまったく把握していないので、いまのところは分かりませんが。

仕事のことをSNSでは質問を受け付けることはしていませんが、たつき監督の件はぼくも心配しています。ニコ動でけものフレンズが盛り上がったのもたつき監督のアニメそのものはもちろんとしても、個人的な活動の寄与が大きかったと思っています。

ということです。
引用:マストドン
https://friends.nico/@kawango

もちろん、今後はさらなる大きな騒動に発展するのは明白ではありますが、とんだとばっちりをくらった株式会社ドワンゴにとっては寝耳に水でしょう。

果たして今後どうなっていくのでしょうか。

(秒刊サンデー:たまちゃん)