橋下徹さん新聞社に激怒「酷い!メディアの信頼が落ちる」

25
元大阪府知事・大阪市長の橋下徹さんがツイッターで激怒していることが話題となっております。橋下氏によりますと、以前、石原慎太郎さんや江田憲司さんと組もうとした際に、多くのバッシングを浴びせられたにも関わらず、今回「希望の党」と「民進党」の合流に関してはその風潮が無いと説明してるのです。


橋下氏はツイッターで、朝日新聞や毎日新聞は石原さんや江田さんと組もうとした際に、細かい指摘をしてきたが、希望の党と民進党の合流はお咎めないと説明しております。具体的にどのような問題を取りざたしているのかは定かではないのですが、ようはメディアが公平な報道をしていないのではないかと反発しているものと思われます。また、それによって国民はメディアへの信頼度を落とすのではないかと警鐘を鳴らしております。

当然国民としては、メディアの情報を信じ何処へ票を入れるのかということになりますが、そこで報道がブレていたら票に影響する可能性もあります。

とはいえ、本当に「公平性がない」かどうかは一般論ではわかりにくく難しいため一概には橋下氏の言うことが正しいとは言えないのですが、この件に国民はどのように感じるのでしょうか。

ツイッターでも「メディアは信頼できない」と同じ意見のようです。



(秒刊サンデー:たまちゃん)