「教室に犬を連れて行っていいですか?」と聞いた生徒に対する先生の返答が素敵!と話題に

luna
アメリカに9月に上陸した、超大型ハリケーン「イルマ」。各地に大きな被害をもたらしたことで名前を覚えている人も多いだろう。ハリケーンが来るとわかってから、飼い犬と一緒に実家へ帰ろうとしていた女子大生がいた。時間短縮のためにどうしても学校に犬を連れて行きたい!でも、もちろん普通はダメな事。ダメ元で先生にメールしたところ、その返答が素敵!と話題に!

ーどうしても犬を学校に連れて行きたい!

ジョージアサザン大学に在籍している女子大生ジェシカは他の生徒と同様、ハリケーンを避けて実家へ帰ろうとしていた。

木曜日の午後、彼女には一つ、政治学のクラスが残っているだけだった。

すでにアトランタにある実家に帰る用意をしていたジェシカ。次の日のクラスはキャンセルになっていたので、荷物も車につめこんでいて準備万端だった。

ただ1つを除いてーそれは彼女の愛犬、ルナだった。

「もちろんルナを残してはいけないけれど、どうやったら授業の後にすぐ実家に帰れるかいろいろ考えていました。その日、午後には避難がはじまっていましたから、渋滞を避けて行きたかったんです」

そこで時間短縮のために先生にダメ元でメール。

ケネディー先生へ

午後3時30分の政治学の授業を受けているジェシカ・ルイスと申します。おそらく答えは「ノー」だと思いますが、もしかしたら、あなたのようなクールな先生は「イエス」といってくれるかもしれないと思い、思い切ってメールします。
今日のクラスに私の犬を連れて行っていいでしょうか?
先生のクラスは今日の私の最後のクラスで、終わったらできるだけ早くアトランタの実家に帰りたいのです。
渋滞を避けていきたいけれど、政治学のクラスは私にとって大切なクラスなので欠席はしたくないのです。
学校から家にいったん帰って犬を連れて来なくてすむので、とても助かります。
私の犬はちょっとだけ騒がしいかもしれませんが、とにかく良い子にしていると約束します。
いくつか彼女の写真を添付します。
きっとこれを見たら先生も彼女の可愛さで許してくれると思うのです。
どうぞよろしくお願いします。

ジェシカ・ルイスより

email1
このメールに対しケネディー教授はどんな返答をしたのか?

それがこちら。

君は僕の事を「クール」と呼んだら僕が「イエス」と言うとでも思ったのかい?
その方法は全然効果がないと言っておこう。
ただし、私は君の犬が見た通り賢い良い犬だとわかったから、連れてくることを許可しようと思う。

email

実はケネディー教授は運よく犬好きで、ジェシカのメールにすぐに素敵な返事をくれたのだ。

当日、彼女の犬、ルナは教室でとても良い子にしていた。

「実はルナは鎖に繋がれるのをとても嫌がって、トレーニングするのは大変でした。実際大学のキャンパスに連れて来るのも結構大変で。でも教室に着くと彼女に対して文句を言う生徒は全然いませんでした。彼女もみんなが好きになったみたい!」とジェシカは語った。
luna2

ルナは教室を歩き回って生徒達に触れ合った。生徒達はもちろん、最初にルナを見た時はざわついたが、授業をうけながらルナをなでたり、ルナが面白いことをするとみんなで笑ったりした。

普通、学校に飼い犬を連れてくることはなかなかできないけれど、今回は粋な教授の計らいで授業の後、ルナとジェシカは無事に実家に帰って行った。

―海外の反応

・ 昔教授が大学に自分の犬を連れてきていたなぁ。
・ 私が年寄だからなのか、教授に向かって「クール」とかいう時代ということに驚いた。
・ 教授にはもっとフォーマルな感じで話しかけていたと思うけど。
・ いや、私は大学生だけど、教授にそういう風にメールしたりはしないと思う。
・ アメリカでは教授にフレンドリーな感じではなしかけるんだろう。
・ 水を差すようだけど、やっぱり犬とかを連れてきてはいけないと思う。それがルールだし。もしもどうしても時間が合わないならクラスを欠席すべき。
・ たしかに、時と場合によるけれど、犬のアレルギーの人とかがいたら困ると思う。
・ 先生の短いメールの返答が素敵。

掲載元
https://www.reddit.com/r/UpliftingNews/comments/70tzy3/student_asks_to_bring_dog_to_class_before/

画像掲載元:Mashable

(秒刊サンデー:南ロココ)