10月2日からTwitterで「アニメアイコン」が凍結!?規約が変わったと話題に

tw
Twitterの規約が10月2日から更新されるようです。と言っても大きな変更ではなく、細かい言い回しの変更が加えられるようですが、昨今アカウントの凍結騒ぎで震え上がっているツイッターユーザーにとってはちょっと耳に入れておきたい情報なのかもしれません。またこの更新によりアニメアイコンも対象となると騒がれております。


ーアニメアイコンの凍結!?

さてツイッターで今騒がれているのが「Twitterの規約変更」と「凍結」という問題です。規約変更は10月2日に行われておりますが、大きな変更問よりも言い回しの変更及び追記という形となっており、アカウントの一時停止あるいは削除と言う箇所について触れられております。具体的には以下のような問題が影響しそうです。

(i)ユーザーが本規約またはTwitterルールに違反している
(ii)ユーザーが当社にリスクまたは法的責任の可能性をもたらす
(iii)不法行為によりユーザーのアカウントの削除が必要となった
(iv)ユーザーの長期的不活動によりアカウントの削除が必要となった、または
(v)当社によるユーザーへの本サービスの提供が商業的に困難となった
(ただし、これらに限定されません)

引用:Twitter規約

今回は(iii)が追記になりましたが、不法行為というのが具体的に何を指すのかは明らかにされておりません。とはいえ、著作権的な問題が絡む問題は「不法行為」とみなすことも出来るので、アニメアイコンもあながちセーフとは言えないのかもしれません。

という点から「アニメアイコン」が凍結のおそれがあるという認識が広まっている可能性があります。


とはいえ、アニメアイコンや著作権が怪しいアイコンが全て凍結となれば、利用者は一気に激減してしまいツイッターそのものが成立しなくなるので、一概に凍結のおそれがあるとは現実的には考えにくいのですが、当てはまることは当てはまるということでその辺はご留意いただいたほうがいいのかもしれませんね。

サービス利用規約
https://twitter.com/ja/tos#update

(秒刊サンデー:たまちゃん)