無茶しやがって!ユーチューバー「iPhone8」を200℃のワッフル機でプレスしてみた結果!

09
先月発売されました新型iPhoneのiPhone8ですが、来月更に新しいiPhoneであるiPhoneXが出るということで、大行列とまではいかなかったようですが、それでも話題にはなり人気の高さを感じさせられます。さてこちらの方はそんなiPhone8をとんでもない方法でプレスしてしまうという動画を公開しており話題を呼んでおります。



ーワッフル機でプレスしてみる

53
こちらは海外人気ユーチューバーの「Maksimuk」さん。チャンネル名は「TechRax」です。彼はかつて様々なiPhoneをこのような耐久テストを試みてきました。今回は、アッツアツになったワッフル機にプレスし生き残るかどうかのテストをするようです。まず、熱に耐えられるか、そしてプレスして画面などは大丈夫なのかという点が焦点となりそうではありますね。

今回は「3分間だけ」プレスしてどのようになるか確認したということです。チャンネル登録数は570万人というユーチューバーであるウクライナ生まれのMaksimukさん。

ちなみに、ワッフル機は最高温度200℃に達するということです。

と言うことで早速ご覧ください。

実はMaksimuk氏、かつてはiPhone5をトースターに入れたという実験をやっております。
トースターは150℃のようですが、ワッフル機の温度は更に上です。
Maksimuk氏いわくパフォーマンスは悪くなったが、機能自体は生きているとのことです。

200℃の熱に耐える凄まじい耐久力を見せたiPhone8。

レンジに入れ破壊されたiPhone5も話題でしたが

とりあえず、車の中に放置してアッツアツとなっても大丈夫のようですね。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4940278/iPhone-8-Plus-surivives-cooked-waffle-iron.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)