勇者かよ!全長7メートルの「大蛇」と戦ったインドネシア人が話題に

ae37b5f1-s
RPGで言えば勇者という位置づけはリーダーであり、最も勇敢でなければなりません。もちろん目の前に現れたモンスターを真っ先に戦いに挑むわけで、とにかく勇気のいる職業であります。そんな中、インドネシアにとんでもない勇者が現れました。なんと全長7メートルもあろうかという大蛇と戦ったということです。



ー7メートルの大蛇と戦うインドネシア人

24
(※イメージ)

今回話題となっておりますのはインドネシア人の「ロバート・ナババン(37)」さんです。リアウ州に住む彼は、道路を横断している最中、とてつもなく巨大な蛇に遭遇。7メートルはあろうかという巨大なヘビだったわけですが、あまりに巨大で道を塞いでいるということで真っ先に戦いに挑んだそうです。彼は傷を負い病院に運ばれたそうですが、勇敢に戦った彼はヒーローになったそうです。

彼いわく「腕を噛んできたがそれでも戦った」と話しているようです。
写真では何とも巨大なまるで「ワニ」のようなヘビが映し出されておりますが、こんなものが目の前に現れたら一目散に逃げるでしょう。

このヘビはそのあと村に飾られたとのことです。

というのが今回のストーリーですが、この手のニュースはよくネットで話題になります。


思い返せば

2013年にも酔っぱらいがヘビに飲まれたというフェイクニュースが出回りました。

今回は戦ったという報道ではありますが、写真の出処も不明です。
従ってこれが事実なのかどうか、まずはしっかり見極める必要があるのかもしれません。
とは言え、日本でも「クマ」と戦ったお爺さんなどは度々ニュースになります。

あながち無くはないのかもしれません。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4946028/Man-37-wins-fight-death-23ft-long-python.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)