人間関係に悩んでいる人に朗報。「OS対応していない」と考えればストレス軽減!

15B8F9A2-7154-425F-8C58-54DB079939A1
社会人になるとどうしても大人の付き合いという物が出てきます。話が合わない、気が合わない。だけれど仕事柄お付き合いをしなくてならないなんていう場合も。話が合わない人と交流するのはストレスがたまりますが、発想の転換をすることでこのストレスが大幅に軽減することが出来るとツイートした天才が現れましたのでご紹介したいと思います!


考えの違う人と交流することは、社会人において必要なスキルの一つでもあります。
しかし、考えの違う人と交流を図ることはとても大変なことです。

人間関係について悩んだツイッター民が友人にその悩みを相談したところ、天才的な回答が返ってきました。

なるほど、「OS違う人とは文字化けでしか交流できない」とは流石です。
文字化けをいくら解読しようとしても絶対にムリ!
つまり、考えの違う人とどんなにわかり合おうと交流を深めてもわかり合えないのは当然と言う考え方だったんです。

社会人で大人の付き合いをしなくてはならない場合だけでなく、学生でどうしても気が合わないお友達。
そして主婦で気が合わないママ友などはムリに交流を深めようとしなくても良いというわけだったんです。

同じ言語でわかり合えるはずと思うからストレスが溜まってしまうんです。
OS対応していないんだから分からなくて当然!

わかり合うのではなく、OS対応していないからしょうが無いと割り切ることで、対人関係のストレス軽減になると教えてくれた神ツイートでした。

画像掲載元:ぱくたそ
(秒刊サンデー:マギー