読めねぇ!「乂る」という最強に見覚えのない漢字が話題に!

karu
今日から三連休・・・もとい土日ですが宿題が溜まっている学生さんは、土日の悦びに浮かれてしまい、うっかり宿題を忘れるなんてことはないようにしていただきたいわけですが、やはり楽しさは100%楽しまなければならないので、面倒なことは楽しんだ後!と考えたい気持ちもわかります。と言うことでこちらの漢字を御覧ください。


ー「乂る」という漢字

さて今回は「乂」です。ってそもそも漢字なの?と思うのかもしれませんが、ちゃんと変換すると出てきますし、おみくじの「凶」のカッコをとったやつですよ。ということで、カタカナのメのような、英語のXのようなこの漢字なんと読むのでしょうか。

送り仮名を漬けると「乂る」と書くようですが、シンプルではあるが逆に難しいですね。
ちなみに逆に複雑すぎるということで難しいのがこちら

2518c21e
こちらは「たいと」と読むようです。
もはや使い道がよくわからないわけですが、名字で使われていたようです。
ということで先程の「乂る」なんて読むかそろそろお教えしましょう。

karu
答えは(か)る

です。刈り取るという漢字もありますが、それに似た漢字のようです。あまり使いませんね。むしろ難しい「刈」方をよく使いますが、元になった漢字のようです。音読みは「ガイ」です。今後ネットゲームで使いそうですね。

40bcb4e6

さて乂るの読みがわかったところで

「肉汁」という漢字よめますでしょうか。

簡単じゃねえか!と思うのかもしれませんが意外に間違えます。

(秒刊サンデー:たまちゃん