ヒィィ!マンチェスター州で不気味過ぎる「人面魚」が発見される!

執筆者:yukawanet


36


一時期日本でも話題となりました人面魚ですが、最近では全く話題にならなくなってしまいました。というのも、この種類の鯉が実は全国的に存在しており、人面魚というよりもそのような模様であることが分かってきており、人面ではなく良くある模様という認識が強まってきているからです。そんな人面魚、ついに海外でも話題となりました。

今回発見されたのはマンチェスター州のガーデンセンターにいる鯉です。日本でもおなじみの金色の鯉ですが、確かに人間の顔をしているようです。現地の人によると、人間というよりも海外らしく「イエス・キリストの顔をしている」と言っているようです。イエス・キリストといえば、神出鬼没で色々なところに現れるのが一般的ではありますが、この鯉にも出現したということは何かの暗示なのでしょうか。

ただ、この鯉の存在を知らない人にとってはかなり恐怖です。最初この写真を撮影し顔を発見したヘレンは、衝撃を受けたということです。

またこの写真を見た人は「この公園に幽霊が住んでいるのではないか」と不気味がる人もいるようです。

確かにこの表情を見れば、何かしら不安になる要素はあるわけではありますが

可愛いと思えば可愛いですよ。

恐らく。

人面魚も怖いですが、こちらの存在する筈もない人を認識する現象

何気に恐ろしいです・・・。

画像掲載元:Twitter

(秒刊サンデー:たまちゃん

執筆 秒刊サンデー:yukawanet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。